Osamu Funao Photography

写真家 船尾 修 公式HP

検索
  • funaoosamu

クラウドファンディングによる写真集制作発行のための支援募集を開始しました!


【クラウドファンディングでの支援募集を開始いたしました!】 本日よりクラウドファンディングによる写真集『フィリピン残留日本人』の制作・発行に対する支援の募集を開始いたしました。

大きくてかさばって重く、値段も高く、内容がドキュメンタリーという写真集は、昨今では出版社による制作・発行が敬遠される状況にあります。場所をとるので書店も置きたがりません。

出版を快諾してくれた版元は見つかりましたが、制作にかかる費用の一部は自分で負担しなくてはならないため、今回初めてクラウドファンディングという制度を利用することにしました。

日本ではまだあまり馴染みがありませんが、欧米では社会貢献事業やアーティストの支援に対して、CROWD FUNDING (民衆つまり個人による基金)によって資金を調達することはもはや常識になりつつあります。

個人が「この作品を世に出してあげたい!」「この事業を応援したい!」という想い(共感)をカタチにする仕組み、それがクラウドファンディングの本質だろうと思います。

私はあるきっかけからフィリピンに暮らす戦前生まれの日系2世の方々の存在に接し、彼らが戦中・戦後と非常に困難な時代を生き抜いてきたことを知りました。みなさんもう高齢なので、「いま」彼らの証言を残しておかないと、遠く離れたフィリピンで戦時中何が起き、日本がどのような関わりをしていたのかの真実が闇に葬られてしまいます。

そういう想いから、私は6年間、計7回現地にわたって、日系人(正確には日本人)の方々から証言をとり、肖像写真を撮影してきました。そのなかにはいまだ日本国籍を回復できていない人も少なくありません。

写真集を出版することにより、そうした人々の存在を世に知らしめ、彼らの国籍回復に対する想いを支援することができるでしょうし、また戦争というものの本質をこの本から学んでいただきたいという気持ちもあります。

支援の募集は、READYFOR? という運営会社のサイトを通じて行っています。ぜひこの機会に一度このサイトをのぞいてくださり、できればご支援をお願いする次第です。また、ぜひこのサイトや私のページをシェアしていただき、みなさんのお知り合いの方々へご紹介いただけたらと思います。

サイトでは、写真集制作に関して進捗状況などを逐一、みなさまへ報告していきますので、ときどきチェックしていただけたら幸甚です。ご質問等ありましたら遠慮なくどうぞ。

それではどうか宜しくお願い申し上げます。船尾修

READYFOR?

https://readyfor.jp/projects/philippine-japanese


2回の閲覧